有限会社紀ノ崎

挨拶

弊社は株式会社一久食品の関連会社で、主に不動産部として運営しております。
前身の会社は1962年8月設立と古く、三度名称が変わってます。旅館業から始まり飲食店を経て現在の不動産業務全般をするまでになりました。

私の大切にしている言葉に「家、家にあらず。継ぐをもて家とす」があります。
能(能楽)を世に広めた世阿弥の言葉ですが、この「家、家にあらず。継ぐをもて家とす」とは、「家というものは、ただ続いているだけでは、家を継いだとは言えない。その家の芸をきちんと継承してこそ、家が続くと言える」という意味だそうです。 芸とは会社の事業を意味し、存続・発展させる為に、今も昔もこのような姿勢が大切だと思います。

株式会社一久食品と共にどうぞ宜しくお願いいたします。

株式会社一久食品 代表取締役 紀ノ崎正之

会社概要

有限会社紀ノ崎とは、創業者が昭和50年に自分の土地を持つことにより始まりました。2年後、創業者である現会長が30歳の時に義父の会社を買い取ることになり、自社物件による賃貸経営を本格的に始めます。
現在は飲食業を中心とするテナント運営、管理を展開しております。

会社名 有限会社紀ノ崎(ゆうげんがいしゃきのさき)
代表取締役 紀ノ崎正之
設立 昭和37年8月21日
所在地 〒755-0006
山口県宇部市岬町3-10-30
TEL: 0836-32-1915 FAX: 0836-32-7774
従業員 4人
資本金 2,500万円
事業内容 甘味喫茶業
食料品販売業
食堂業
旅館業
麻雀貸卓業
貸ビル業
その他各号に付帯する一切の業務