一久ニュース

株式会社一久食品 総務部作成

バックナンバー 【最新  01-05 06-10 11-15

【第20回】
撮影
商品のイメージをわかせるため一番目に付くところにもってきて、商品購買をそそるとても大事なイメージ写真。今回は「8月にパッケージが変わるお土産ラーメンの写真撮影風景」をお送りします。

パッケージのデザインと写真で購入に大きく影響するといわれていますので前回(7年前)同様プロのカメラマンさんにお願いいたしました。

まずは実際にお土産ラーメンを撮影横のキッチンにてつくりどんぶりの中でかたちをととのえます。それをファインダーからのぞき具材の位置やどんぶりの位置の微調整を行ないます。

ここからが最近の写真撮影はすごいなと感じました。まず事前にパッケージデータ―をパソコンに読み込んでおき、とった写真をすぐにデザインの中に落としこみ、どんぶりなどとの色合いや商品の際立ち方などをすぐにチェックすることが出来ます。今回二種類のどんぶりで撮影しましたが、これならデザインとの組み合わせのイメージができ、昔のように撮ってみないと分らないということがなくなります。昔はとった写真などの修正も難しかったのでしょうが、最近ではある程度の色の付け替えはできるそうです。8月のパッケージ変更楽しみにしてください。

協力 周南市新宿通り6-7-7 (有)トップアイ

(平成19年6月)


【第19回】
カップラーメン 
 今回は、昨年十月にローソンさんより販売された中華そば一久のカップラーメンについて紹介いたします。

 九州より一県一店舗づつ、有名店のラーメンを出してゆく名店シリーズとして昨年六月に依頼を受け7月より開発・試作をはじめ製造元である十勝新津製麺へ改良点を伝える作業を繰り返し9月末に完成。製造元である十勝新津製麺は、全国の有名店をカップメンにして売り出しており、テレビで取り上げられるほど有名。山口地区のカップメンの取り組みは初めて。

 一久の独特のコクとうま味がなかなか出せなかったが、試作を繰り返しカップメンとしては、それなりに満足いくものが出来ました。

 麺は本物と同じ太さのノンフライ麺を使い、具材はレトルトのチャーシュー・シナチクに乾燥ネギ、紅生姜を付けて価格は一個298円。中四国で期間限定にて販売しました。
販売直後より大反響があり地元新聞でも取り上げられ問い合わせが当社に殺到しました。あまりの反響に2月12日に再販が決定しました。今回も限定です。山口・宇部を代表するラーメン店としてこれからもがんばります。

(平成19年1月)


【臨時ニュース・2】
キムチラーメン 
 【 新メニュー 】

 キムチラーメンが新メニューとして登場!
 キムチは辛いタイプのではなく、あっさりとした和風浅漬けタイプでこれがラーメンによく合います。

 具材は、当然キムチ、チャーシューにネギとなっております。価格は630円です。是非ご賞味ください。

※キムチラーメンの販売は終了しました。

(平成19年1月)


【第18回】
一久ラーメンは消費期限に食べてね 
 近年、食への関心が高まる中で食品を買うとき、95%以上の人は「賞味期限」と「消費期限」を確認するそうですが、それぞれの定義の基本を知っていた人は3割にも満たないそうです。

 みなさんは商品の期限の表示で「賞味期限」と「消費期限」の違いが分りますか?

 正解は「賞味期限」とは決められた方法で保存した場合、品質の保持が十分に可能だと認められる期限です。「消費期限」とは決められた方法で保存した場合、腐敗など品質の劣化で安全性を欠くことになる恐れがないと認められる期限です。

 簡単にいえば、「賞味期限」はおいしく食べられる目安。
少しなら期限を過ぎても大丈夫。「消費期限」は生ものに多く変質しやすい為、期日内に食べないといけないということになります。期限が過ぎるとすぐに捨ててしまうことが多くありませんか。このことによって問題はゴミの増加にもつながっています。

 みんなの力で地球環境にも貢献しましょう。ちなみに我社のお土産ラーメン・餃子は保存料を一切使用しないため「消費期限」となっております。

(平成18年9月)


【第17回】
あしー
 近年、食への信頼を揺るがす出来事が相次いでいます。

 低脂肪乳による集団食中毒、アメリカ産牛肉によるBSE問題や鳥インフルエンザに伴う偽装や不祥事、無認可添加物や無登録農薬など不信感が募る中、商品を購入する際、安全を重視する人が7割と多く、ついで味、値段だそうです。そういえば、一時期 牛骨ラーメンが流行ったことが懐かしく感じます。

 「一久」では、保存料は一切使用しておらず牛ではなく、すべての材料が豚です。ラード、ミンチまで豚にこだわり、豚脂、豚バラ肉を使用しています。

 一般的に知られていませんが豚にも病気があります。 その名は口蹄疫(こうていえき)といい牛や豚、羊などひづめが二つに割れている偶蹄(ぐうてい)類に発症するウイルス性の伝染病で、強い伝染力を持っており治療法がないため発見されるとすべて処分され、その地域の伝染する可能性のある家畜は一定期間輸送が禁止されます。

 「ご安心ください」
 人間には感染しないとされています

 「一久」ではひと店舗に1日40キロから70キロ国産豚骨を使用するため、不測の事態に備えて、約2〜3ヶ月分の豚骨を(20トン〜50トン)常時在庫として抱えております。
 このようにラーメン一杯を作るにはざまざまなことの上になりたっています。たかがラーメン、されどラーメンです。

(平成18年6月)


【第16回】
豚
「もっと知ってもらいたい豚のことパート2」と題しまして部分肉の種類についてお送りします。

では順番に紹介していきます。
 1番はカタで肉のきめは粗く歯ごたえもあり、長時間にこむことでやわらかくなります。
 2番はカタロースといいカレーや生姜焼きによく使用される部位で歯ごたえがかためなのが特徴です。
 3番はロースで肉のきめも細かく歯ごたえも柔らかいのでしゃぶしゃぶやとんかつなどによく使用されます。
赤身と脂肪のバランスがよく、くせも無いです。

 4番は豚の中で最高の部位のヒレです。脂肪が少なく低エネルギーですが、ビタミンB1を多く含んでおり、最もきめが細かく柔らかいのでお年寄りにも最適です。とんかつ、ステーキで食べて頂きたい部位です
 5番は前号で紹介したバラで、一久のチャーシュー・ミンチにはこれを使用しています。脂が多く旨みのあるのが特徴です。
 6番がモモで、ハムに多く使われる部位できめ細かく脂も少ないです。ヒレに次いでビタミンB1が多い部位です。
 7番が外モモでどんな料理にも使える部位です。

 その他で、豚足があります。見た目はグロテスクですが、コラーゲンやエラスチン等のタンパク質を多く含んでおり、長時間煮込んで柔らかくして食べるのがとろとろでおいしいそうです。

(平成18年2月)

トップページ お問合せ サイトマップ

本場の味 一久ラーメン